2019年4月8日月曜日

「歩こう会」3月の活動報告、5月の活動計画および令和元年の年間計画

 平成最後の「歩こう会」は3月10日『子午線上の海峡都市・明石を訪ねる』と称し、参加者6名で明石市内を満喫しました。

      
 令和元年最初の計画は『浜寺公園の近隣とバラ園を歩く』と銘打って、羽衣駅から下記の通り約6kmの道のりを散策します。こぞってご参加ください。
 なお、令和元年度の計画は以下の通りに策定しました。ご参照の上ご参加よろしくお願いします。





2019年2月8日金曜日

「歩こう会」1月の活動報告および3月の計画

 「歩こう会」の1月の活動は、『北摂の郷・池田を訪ねる』と称し、朝ドラ『まんぷく』のカップヌードルミュージアム、伊居太神社、呉服神社で初詣など、寒い一日でしたが9名の参加で行いました。

 次回は『子午線上の海峡交流都市・明石を訪ねる』と称し、3月10日(日)に明石城跡などを巡ります。
 詳細は下記の通りです。奮ってご参加お願いします。


2018年12月27日木曜日

「歩こう会」11月の活動報告および1月の計画

 関西支部「歩こう会」の11月の例会は、『みやびの都・宇治を訪ねる』と称して、10名の参加で、小雨の中実施しました。
 宇治上神社からの大吉山の坂道をものともせず、志津川に出る山道が台風の影響で通行止めになっていて、急遽予定のコースを変更して、天ヶ瀬ダムに行き宇治川沿いを元気に散策しました。
 次回は2019年1月12日(土)に、『北摂の郷・池田と訪ねる』と称し、NHK朝ドラ「まんぷく」にちなんだカップヌードルミュージアムを含め、池田を散策します。下記の案内を参照ください。ふるって皆様のご参加をお待ちしております。




2018年10月14日日曜日

「歩こう会」9月活動報告及び11月活動のご案内

 武生高校同窓会関西支部「歩こう会」の9月の活動は、『今も残る”大阪の渡し”を訪ねる』と銘打って計画をしていましたが、台風21号の影響で行程変更を余儀なくされました。そこで、参加者6名で天保山の渡し場から西九条駅まで歩き、そこで反省会。今回の行程は来年に再チャレンジします。
次回は、11月11日(日)に『みやびの都・宇治を訪ねる』と銘打って、下記のとおり開催します。皆様の多数のご参加を要請いたします。

2018年8月19日日曜日

「歩こう会」9月の活動計画

 武生高校同窓会関西支部「歩こう会」7月の例会は、集中豪雨のため残念ながら中止しました。
 9月の例会は『今も残る”大阪の渡し”を訪ねる』と銘打って、9月8日(土)に下記の通り開催します。こぞってご参加ください。


2018年6月12日火曜日

「歩こう会」5月の活動報告および7月の活動計画

 関西支部「歩こう会」の5月の例会は、『伊丹・荒牧のバラ園を訪ねる』と銘打ち、5月12日開催いたしました。当日は良い天気に恵まれ、今回は17名(内3名は非会員)の参加でした。途中、伊丹スポーツセンターの館内レストランで昼食をとり、バラ園では豪華な花の咲き乱れる姿、香りを満喫し、反省会はスリランカ料理店で行い、大変楽しい一日を過ごしました。
 7月の例会は、下記の通り7月8日(日)『長岡京を訪ねて(ビールで乾杯?)』と銘打って実施いたします。皆様ふるってご参加ください。

2018年5月28日月曜日

武生高校出身の宮本颯斗さんの演奏を聴いてきました

 武生高校同窓会関西支部第12回総会において記念演奏を行っていただいた武生高校出身・大阪教育大大学院在籍の宮本颯斗さんと、現在東京芸術大学に在籍の酒田結さんの演奏を聴いてきました。
 演奏会は5月27日、大阪狭山市文化会館SAYAKAホール大ホールにて午後2時開演されました。
 本演奏会は2年に1度開催され、今回で9回目を迎えます。特に若手音楽家の演奏の機会として力を注いでいる貴重な演奏会です。


 本演奏会は、フランス出身のヤニック・パジェ氏の指揮により、大阪教育大学シンフォニーオーケストラの演奏で、ノルウェーの作曲家グリーグ作曲「ペール・ギュント」第1組曲、ハンガリーの作曲家でフルート曲で有名なドップラー作曲「2本のフルートのための協奏曲」、アルメニア出身の作曲家ハチャトゥリアン作曲・組曲「仮面舞踏会」「剣の舞」、最後にベートーヴェン作曲交響曲第9番「合唱付」の第4楽章を135名の合唱と4人のプロのソリストを加え演奏されました。
 宮本さんと酒田さんは、「2本のフルートのための協奏曲」をオーケストラをバックに演奏しましたが、大変難しい演奏を、2本のフルートが息の合った音色を奏で、早いパッセージもぴったりと、また緩やかな部分は情感豊かに、素晴らしい音楽を聴かせていただきました。盛大な拍手が鳴りやみませんでした。
 ちなみに、私は第九の合唱に参加させていただき、歓喜とともに歌い終え、満足して帰路につきました。
 尚、酒田さんは、7月にフランスに留学を予定しております。演奏終了後、第12回関西支部総会での記念演奏のお礼と本日の素晴らしい演奏の感想を伝え、再会を楽しみにしてお別れしました。
 2人の演奏は、CDが出来上がりましたら、早速何度も聴きたいと思って楽しみにしています。 

                              多門(43卒)記